TECHART LM-EA7 ファームウェアアップデート: Ver.5.0.0 公開!

TECHART LM-EA7 ファームウェアアップデート: Ver.5.0.0 公開!

もう放置されるんだろうなって思ってたけど本当に忘れた頃に更新が来ました。

●カメラの起動速度が高速になりました。
●アダプターをつけたまま保管する時、バッテリーの減りが早い状況が改善されました。

とのことで、可能な限り更新したほうが良いアップデートだとは思うんだけど、4.0.0→5.0.0って言う割には大きなアップデートでもないような。。。
きっと書いてはいないけど細かい修正もあるんだろうとは思いつつ、デグレードとかしてないか心配したりもする。
あんまり悪く言うのもアレなんだけど、見切り発車的なことが多い気がするし
EOS-NEXⅢでは結構ひどい目にあったりもしたし少し様子見しようかなと思う。。。。
 →オークションで購入したものの後日動作不良を起こす→焦点工房に相談した結果有償(13,000円)で交換可(以降1年保証期間がつく)ということで交換するも交換品が不良品、再度交換となった以降あまり使っていない(MC11やらMetabonesがあるし・・・)

というか、SEL2470GM買ってからというものコレだけでいろいろと済ませてしまってるのがあってあまり電子マウントアダプタで遊んでないというかなんというか・・・w
マウントアダプタ熱が下がりつつあるというかなんというか。。。

元メインレンズことCONTAX NマウントのVarioSonnar24-85との比較とかもやってみたいとは思うのだけど。

いやまぁ、くらべるまでもなくGMのほうが良いのはわかりきっていることなんだけど、数世代前のズームレンズとしてどれだけ頑張れているのかなっていうのは気になるわけで。
人によってはコスパが良くみえるかもしれないしね。(AFで使おうとする時点でFringerのアダプタ代が高く付いてもなお純正レンズの機能を全部使えるわけじゃないし)
使ってる感触としては、10年以上前のズームレンズのわりに結構キレイなんじゃね?って感じかなぁ・・・無責任なこというと、2世代くらい前のLレンズより全然きれいなんじゃないの?とか。w

どうでもいいけど、身近なところで、EOS5DMk4と35L単の組み合わせ使ってるやつがいて、いやほんとこれがまたすごくきれいというかなんというか。
BRレンズあなどれない。望遠とかにも使い始めたらすごく良いと思うんだけど。ズームに使うのは難しいのかもしれないけど。

ただCANONのレンズってどうしてか知らないんだけど、CANON機以外で使ったときに驚き半減するのは何なんだろうね。やっぱり本体側で補正いっぱい入れてるのかな。
そもそもデフォルトが他のメーカーで言うビビッドなんだっけ。確か。

気づけばもうすぐCP+か。土日は混むので仕事休んで金曜に行ってくる予定です(笑

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク